くまの100均フィッシング

くまの100均フィッシング

初心者向けの釣りの技術情報、100均アイテムを使った工夫などを紹介をします。

【リール】右巻き左巻き論争

初めに

 釣具屋でスピニングリールを買うと道糸も一緒に購入してその場で糸巻きをしてもらうのが普通です。その際、店員さんに「右巻きですか?左巻きですか?」と確認されると思います。展示されているスピニングリールをよく確認すると、釣具屋によって全部左巻きに統一されていたり、右巻きに統一されていることがわかります。でも、スピニングリールは右巻き左巻きを即座に交換ができます。YouTubeなどの動画で釣りがうまいとされている人は大概右利き左巻きです(左利き右巻きという方もいると思いますが、自分はたまたま見たことがありません)。

 これだけ上手な人が左巻きをしているのだから、そのメリットは大きいんだろうと思って自分なりに色々調べたり聞いたりしたのですが、結局私は一生右利き右巻きを通そうと思いました右巻き左巻きそれぞれのメリットとデメリット、最後に自分が右巻きを決意した理由を記事にしたいと思います。なお、この記事では右利きの方を対象に書いていますので、左利きの方は左右逆に解釈して読み進めてください。

f:id:kuma-fishing:20211129220937j:plain

右巻きと左巻き



左巻きのメリットとデメリット

 一番よく言われているメリットが、特にルアーフィッシングでキャストした後に左右の持ち替えをせずにリール操作ができることです。ルアーや仕掛けをキャストするとき、力の入る右手で竿全体を押す必要があるので、右巻き左巻きによらず右肩側に竿を担いで投げます。キャストが終わったら、左巻きであれば右手で竿を持つことになるので、投げた後に竿を持ち替える必要がないわけです。二番目に強いてあげればのメリットは、上級者っぽく見えることではないでしょうか?特に経験値のありそうな若いルアーマンは、左巻きでテンポよくシャクっている姿を見かけます。

 次にデメリットですが、私は2点ほどあると思っています。一つは、力強く巻くことができないこと、もう一つは左手のタモ入れはかなり慣れないと難しいことです。左巻きよりも左タモ入れのほうが難易度が高いんじゃないかと思いますが、左巻きの方どうでしょうか?

 

右巻きのメリットとデメリット

 一番のメリットは、やはり器用な右手で力強く巻けることです。次に、これはあまり他の右巻き推しの方で主張している人を見たことがないのですが、右手が自由になことです。ルアーフィッシングの場合は左右の手を常時使っていますが、餌釣りの場合は竿を持っていない手は魚が掛かるまでは基本空いています。空いている手は利き手のほうが何かと便利です。

 デメリットは左巻きの逆です。キャストした後に左右の持ち替えが発生します。ただ、この持ち替え、自分はデメリットと感じたことはないです。なぜなら、キャストして着水するまでに持ち替えが終わっているから。あとは初心者っぽく見えることがありますが、上級か初級かは釣った魚で勝負だと思っています。

 

私が右巻きに決めた理由

 私が右巻きに決めた理由は、ちょっとした特殊事情があります。ショアジギングを一日中やると、ロッドを持つ腕はしゃくる動作などの繰り返しでかなり疲労します。つまり、左巻きだと右腕が疲労することになります。自分はテニスも大事な趣味なので、できるだけ利き手を疲労させたくないんです。テニスは利き手に極端に負担がかかるスポーツで、利き手を故障する人がたくさんいます。あとは、左巻きのメリットが良く理解できないこと、左巻き信者が多いのでちょっと抵抗してみようかな、と考えたことなどが右巻きを決めた理由です。

 左巻きの読者の方、こんなメリットがあるよ、と連絡くれたらもう一度考え直すかもしれないので、情報待っています。