くまの100均フィッシング

くまの100均フィッシング

初心者向けの釣りの技術情報、100均アイテムを使った工夫などを紹介をします。

【くまの100均フィッシング】100均にあるお勧めのブレード素材

初めに

 

ルアーに付けるブレードって、100均商品で作れない?

 

こんなことを考えている方向けに検証してみました。

 

 

 釣具店に行くと、ルアーのお尻に付けるブレードの素材が売られています。この金属製の素材ですが、安くても1セット2枚で200円から、高いものだと400円近くで売っています。

 原価はおそらく1セット30円以下ではないかと思うのですが、これだけシンプルな構造であれば似たような形のものを100均で探せばいくらでも見つかりそうです。そこで、いろいろな100均ショップを回ってブレードになりそうな素材を探してみました

 下の記事で100均にあったアクセサリを使って自作ブレードを作っていますので、ジグやフックとのつなげ方を知りたい方は参考にしてみてください。

 

 

100均にあるブレードになる素材

ブレードになる条件

 100均やホームセンターにある光を乱反射する素材であればブレードの候補になります。しかし、ブレードとして使うことを考えてみると意外と細かい制約事項があります。

  • 長さは2cm以下、幅は1㎝以下であること。
  • 左右対称であること。
  • 光沢があること。
  • リングを接続するための2mm程度の穴があること。
  • 他に余計な穴が開いていないこと。(絡む原因になるため)
  • 塩水に対する耐性があること。

 これらの条件に合うような小道具を100均でいろいろ探し回ったところ、女性向けのアクセサリコーナーで見つかることが多いです。全国展開されている100均ショップの、ダイソー、セリア、キャンドゥで探してきました。

 

ダイソー

  • 名称:メタルパーツドロップ
  • 単価:55円

f:id:kuma-fishing:20220405205831j:plain

 オリジナルルアー改良編で紹介したアクセサリーです。表面には不規則な凹凸が入っているため、アピール力が強そうです。

 

 こちらは堤防から実際に投げてみました。表層を中速から高速で動かしてみたところ、スクリュー回転しながら強烈なフラッシュ効果を出すのを確認しています。

f:id:kuma-fishing:20220408002037j:plain

 

 ダイソーは他にもいろいろな小物が売っているので探したのですが、2022年4月現在このメタルパーツドロップ以外のものは微妙にブレードになる条件が整わないため、他に候補となる商品が見つかっていません。

 

セリア

  • 名称:アクセサリチャーム(メタル)
  • 単価:36円

f:id:kuma-fishing:20220405210220j:plain

 

 ジグと接続するため、まずはこのアクセサリーにリングを通す必要があります。3号のリングでも入りそうになかったので、千枚通しを使って穴を広げます。

f:id:kuma-fishing:20220405211810j:plain

 

 ギリギリですが、力ずくで3号のリングに通しました。トレブルフックは8号としています。

f:id:kuma-fishing:20220406192825j:plain

 

  • 名称:アクセサリチャーム(ガラスチャーム)
  • 単価:36円

f:id:kuma-fishing:20220405210235j:plain

 

 こちらは初めからリングを接続しやすい穴が付いています。3号のリングを使って、サルカン、5号のトレブルフックとつなげてみました。

f:id:kuma-fishing:20220406192954j:plain

 

  • 名称:メタルチャーム(コイン)
  • 単価:55円

f:id:kuma-fishing:20220418073654j:plain

 こちらも最初からひっかけやすい穴が付いています。どうも、引っ掛ける用の穴が付いている素材は単価が高い傾向があります。

 

  • 名称:魚集板
  • 単価:55円

f:id:kuma-fishing:20220410215750j:plain

 最近新たに発売された小物です。金色と銀色のものがあります。ブレードとして売っているわけではなく、餌釣りをするときに光に寄ってくる魚を寄せるために使うようです。

 

 ブレードとしても使えそうだったので購入したのですが、残念ながら下の写真のようで、魚集板が柔らかすぎてすぐに壊れてしまいそうです。

f:id:kuma-fishing:20220410220106j:plain

f:id:kuma-fishing:20220410220433j:plain

 

キャンドゥ

 私の家の近所2カ所にあるのですが、女性用アクセサリコーナーやおもちゃコーナーを確認したところ、ブレードにできそうな素材が見つかりませんでした。

 しかし、この記事を書いている2022年4月頃、キャンドゥが釣具に参戦しました。そのため、ついでに釣具コーナーを確認したのですが、どうもバス釣り用の小物が中心のようです。

 バス釣りは下火と言われているようですが、キャンドゥはあえてバス釣り用品を出しているのか、いまいち狙いがわかりません。参戦したばかりなので、今後は他の100均チェーンにはないような道具が出てくるかもしれません。

 

今後の期待

 私は今回の記事を書く前から、100均に行くたびにブレードになりそうな素材を探し回っていました。同じようなことをされた読者の方もいるかもしれませんが、探してみると意外とドンピシャでブレードになる素材が見つからないと思います。

 

 大手100均ショップは、ダイソーに始まって、次々と釣具を扱うようになってきました。2022年4月現在、ダイソー、セリアに続いて、ついにキャンドゥも参戦したようです。これは、昨今の釣りブームが影響しているのだと思います。

 ただ、これだけ参戦が増えてマニアックな道具も並んでいるのに、なぜかブレードの素材は見かけません。

 ブレードは単純な構造の部品なので、大手100均の資金力であれば10枚100円くらいで提供することもできるのではないかと思います。どこかの100均チェーンが作ってくれれば、このように探し回る必要もなくなるかもしれません。今後に期待です。